Wi-Fi環境で家電機器と同期しより便利に

3月 4
Posted by

Wi-FiはiPhoneで写真や動画のアップロードやダウンロードを
行うときに主に使用しています。
携帯会社のLTE回線と違い、月の使用量による速度制限が
ないので非常に便利です。

電波がいい場所では、LTE回線よりも通信速度が早く、
そういった意味でも動画サイトの閲覧などに重宝しています。
また、家のデスクトップパソコンでインターネットを利用する際にも
Wi-Fiを使っています。

過去には有線LANを使用していたのですが、Wi-Fiに変えたところ、
パソコン以外にも、スマートフォンやプリンター、テレビなど、さまざまな家電との同期をすることができるようになり、活用の幅を広げることができました。

プリンターがWi-Fi対応の機種であったため、パソコンからの印刷は
もちろん、スマートフォンのアプリから直接プリンターに印刷データを
送信することが可能となり、スマートフォンで撮影した写真をすばやく
紙に印刷することができます。

ケーブルテレビのチューナーもWi-Fiに対応していたため、チューナー内蔵のYouTubeアプリとスマートフォン内のYouTubeアプリを同期することによって、スマートフォン内のYouTubeアプリで再生している動画をテレビの大画面でも見ることができるようになりました。

それまでは、テレビのYouTubeアプリで見たい動画を探すときは、
操作しづらいテレビのリモコンで検索ワードを打ち込んで検索していたので、目的の動画にたどり着くまでかなり時間を要していたのですが、チューナーとスマートフォンがWi-Fiで同期されることによって、
あっという間に見たい動画を見つけることができるようになりました。

Filed Under: 未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA